東日本大震災が原因 明治時代の馬小屋の解体

明治時代に建築された我が家の馬小屋。もともと傾いていたのですが、東日本大震災でもなんとか倒壊は免れました。 しかしながら、屋根に穴が開き瓦も崩れてきていました。ついに解体を決断。 はじめ馬小屋、次牛小屋、今は物置。 解体屋さんが言うには宮大工が造ったとのこと。現在の大工さんではこれを造ることは困難であるという。一見すると見た目はひどいですが、じっくり 見ると、柱は太いし、釘でつないでいるのではなく木と木を切って繋いでいます。 「露とおち 露と消えにし わが身かな 難波のことも 夢のまた夢」 秀吉 dsc09121_xlarge dsc09091_xlarge img_0570 dsc091682_xlarge

アクセス

宮城県名取市増田3丁目9番53号
クレセント名取401号

ご利用の地域

石巻市 岩沼市 大河原町(柴田郡) 大崎市 大郷町(黒川郡) 大衡村(黒川郡) 女川町(牡鹿郡)
角田市 加美町(加美郡) 川崎町(柴田郡) 栗原市 気仙沼市 蔵王町(刈田郡) 塩竈市
色麻町(加美郡) 七ヶ宿町(刈田郡) 七ヶ浜町(宮城郡) 柴田町(柴田郡) 白石市 仙台市青葉区
仙台市泉区 仙台市太白区 仙台市宮城野区 仙台市若林区 大和町(黒川郡) 多賀城市 富谷町
(黒川郡) 登米市 名取市 東松島市 松島町(宮城郡) 丸森町(伊具郡) 美里町(遠田郡) 南三陸町
(本吉郡) 村田町(柴田郡)山元町(亘理郡) 利府町(宮城郡) 涌谷町(遠田郡) 亘理町(亘理郡)

お問い合わせください。

ページトップ