東日本大震災、仙台、名取

2011年東日本大震災発生時、私は仙台市職員として働いていました。庁舎が大きく揺れ動き、長く激甚な揺れを感じました。棚は倒れ、書類は散乱し、恐怖にのまれた人々は阿鼻叫喚となりました。あまりの混乱のため、地震がおさまった時、遂に宮城県沖地震が来たかと思ったものです。当時新聞やテレビなどのメディアにおいてもいずれ必ず来るとされていたことであり、私自身それは近くに起こると感じていたこともあり、この時がついに来たか、という思いがありました。その時点での感想はそうしたものでしたが、被害状況が判明してくるにつれ、想像を絶する大規模かつ広域にわたって発生した稀に見る大災害ということがわかってきました。 3月11日の本震後、避難所開設のため、海岸に比較的近い小学校に派遣されました。そこへ向かい車で移動しているさなか、沿岸部へ向かい津波が押し寄せてきているという情報が、ラジオ、災害対策本部の連絡により判明し、非常な危険を感じました。 小学校に到着すると、津波により海水に浸かった人たちが、冷え切った教室に幾人も続々と集いつつあり、現場は混乱の中にありました。風雪が舞う中、小学校の教員室で震えながら、皆と共に一夜を過ごしました。その間、被害を受けた沿岸部から一旦退避したのにかかわらず、自宅に戻った人がいる、など緊迫感をもった情報がおびただしく流れてきました。 翌日、新聞をひらいたところ、激甚な津波に飲み込まれ海に沈んだ街が一面に載った、河北新報のトップ記事を見ました。それが名取の閖上と気づくのには、時間がかかりました。 復興のシンボル日和山の写真です。 閖上01 閖上04

アクセス

宮城県名取市増田3丁目9番53号
クレセント名取401号

ご利用の地域

石巻市 岩沼市 大河原町(柴田郡) 大崎市 大郷町(黒川郡) 大衡村(黒川郡) 女川町(牡鹿郡)
角田市 加美町(加美郡) 川崎町(柴田郡) 栗原市 気仙沼市 蔵王町(刈田郡) 塩竈市
色麻町(加美郡) 七ヶ宿町(刈田郡) 七ヶ浜町(宮城郡) 柴田町(柴田郡) 白石市 仙台市青葉区
仙台市泉区 仙台市太白区 仙台市宮城野区 仙台市若林区 大和町(黒川郡) 多賀城市 富谷町
(黒川郡) 登米市 名取市 東松島市 松島町(宮城郡) 丸森町(伊具郡) 美里町(遠田郡) 南三陸町
(本吉郡) 村田町(柴田郡)山元町(亘理郡) 利府町(宮城郡) 涌谷町(遠田郡) 亘理町(亘理郡)

お問い合わせください。

ページトップ