宮城県大河原町 西安刀削麺 大河原店

久しぶりに食べたくなり、宮城県柴田郡大河原町の激辛が売りの「西安刀削麺 大河原店」に行ってきました。大河原町は本郷秀隆司法書士事務所創業地でもあります。 大河原町は白石川堤の「一目千本桜」で有名。また、夏は町内中にラベンダーが咲き揃う。冬は白石川に白鳥が飛来する。観光以外の面として、広域行政機関が所在する仙南行政の中心地となっている。更に、国道4号に面し、この道路沿いを核として発展を遂げつつある。一方で、かつての中心街であった駅前や本町・中町の商店街は寂れ、仙台方面を志向する人々へのベッドタウン化が進んでいる。以上ウイキペディアより。 人口2万人規模の小さな町ですが、広域行政機関が所在する仙南行政の中心地ということがセールスポイントでしょう。仙台法務局大河原支局もあります。ちなみに、名取は仙台法務局名取出張所です。風前の灯ですが。 ところで、「西安刀削麺 大河原店」は食べログ3.52というハイスコアの激辛の麻辛刀削麺が看板メニューです。中国人の方が経営されています。 麻辣味(まーらーあじ、マーラーウェイ)は花椒(かしょう、ホアジャオ、中華山椒)と唐辛子による中華料理の味付け。麻は山椒などで感じる痺れる感覚。 辣は唐辛子で感じるようなぴりぴりする感覚。 今日は中辛の麻辛刀削麺、と特製台湾刀削麺激辛をたべました。どういうわけか、中辛の麻辛刀削麺がやたら辛く、非常に唇、舌が痺れ、ついでに歯茎まで痛む辛さでした。汗がガンガン。いつもは特製台湾刀削麺激辛がスープが飲めないほど辛いのですが、今日は麻辛刀削麺が強烈でした。辛いというより痺れる感じでしょうか。 辛さ、痺れは半端ないのですが、テレビに出てくる(食べたことはないのですが)激辛料理のように辛さのみ求めている料理とは違い、唇、舌が痺れても料理として完成していて、うま味があり、病み付きになります。素材を重視した日本料理に対し、調理を重視した中国料理とういうところでしょうか。 IMG_0867 IMG_0868 IMG_0869

アクセス

宮城県名取市増田3丁目9番53号
クレセント名取401号

ご利用の地域

石巻市 岩沼市 大河原町(柴田郡) 大崎市 大郷町(黒川郡) 大衡村(黒川郡) 女川町(牡鹿郡)
角田市 加美町(加美郡) 川崎町(柴田郡) 栗原市 気仙沼市 蔵王町(刈田郡) 塩竈市
色麻町(加美郡) 七ヶ宿町(刈田郡) 七ヶ浜町(宮城郡) 柴田町(柴田郡) 白石市 仙台市青葉区
仙台市泉区 仙台市太白区 仙台市宮城野区 仙台市若林区 大和町(黒川郡) 多賀城市 富谷町
(黒川郡) 登米市 名取市 東松島市 松島町(宮城郡) 丸森町(伊具郡) 美里町(遠田郡) 南三陸町
(本吉郡) 村田町(柴田郡)山元町(亘理郡) 利府町(宮城郡) 涌谷町(遠田郡) 亘理町(亘理郡)

お問い合わせください。

ページトップ