名取市愛島 川内沢ダム

宮城県の事業である、川内沢ダムの概要が県ホームページに記載されています。 以下のとおり。 名取川と阿武隈川の間に開けた平地は「名取耕土」と呼ばれ、増田川・川内沢川・五間堀川・志賀沢川などの小河川によって形成された沖積平野です。この「名取耕土」の中央部に位置する川内沢川は、その源を丘陵地・五社山に発し、名取市街地、仙台空港の臨空工業団地を流下し南貞山運河を経由して広浦で増田川に合流する流域面積17.3km2流路延長11.9kmの一級河川です。 川内沢川は河道が狭小なため古くより度々洪水被害を受けており、このため昭和42年より「国営名取川水利事業」として治水安全度の向上が図られてきました。しかしながら、洪水被害はその後も頻発し、昭和61年8月の台風10号、平成6年9月の集中豪雨の際には流域に甚大な被害をもたらしました。また、流域の開発はめざましく、仙台空港、臨海工業団地、宅地開発など都市化が著しく進み洪水被害額は増加の傾向にあります。 このため、ダムによる洪水調節で地域を洪水から防御するとともに、名取市の耕地等の既得取水の安定的供給及び河川環境の保全を図るため名取市愛島笠島地先に治水ダムとして川内沢ダムを建設することとしています。  仙台空港が水浸しでは都市としては減点されてしまうからでしょう。  平成26年から建設事業に移行し,平成32年度を目標に,より本格的な調査に入っているとありますが、数年は遅れそうとのこと。 当該地は共有山がたくさんあり、相続登記未了、地権者同氏の土地の交換などが用地買収の進捗の妨げになっている模様です。 このあたりが水没しそうです。 IMG_0856 IMG_0859

アクセス

宮城県名取市増田3丁目9番53号
クレセント名取401号

ご利用の地域

石巻市 岩沼市 大河原町(柴田郡) 大崎市 大郷町(黒川郡) 大衡村(黒川郡) 女川町(牡鹿郡)
角田市 加美町(加美郡) 川崎町(柴田郡) 栗原市 気仙沼市 蔵王町(刈田郡) 塩竈市
色麻町(加美郡) 七ヶ宿町(刈田郡) 七ヶ浜町(宮城郡) 柴田町(柴田郡) 白石市 仙台市青葉区
仙台市泉区 仙台市太白区 仙台市宮城野区 仙台市若林区 大和町(黒川郡) 多賀城市 富谷町
(黒川郡) 登米市 名取市 東松島市 松島町(宮城郡) 丸森町(伊具郡) 美里町(遠田郡) 南三陸町
(本吉郡) 村田町(柴田郡)山元町(亘理郡) 利府町(宮城郡) 涌谷町(遠田郡) 亘理町(亘理郡)

お問い合わせください。

ページトップ