中将藤原実方朝臣の墓6 歴史より葬り去られようとした才人

10月16日(日)名取市愛島塩手にある中将藤原実方朝臣の墓において、「第19回藤原実方朝臣墓前献詠会」が開催されました。中古三十六歌仙の一人である偉大な歌人、藤原実方朝臣を偲び、短歌を貴重な文化としてとらえ、平成10年から開催され短歌の募集を継続して行っています。 名取市長、市議会議長、第19回藤原実方朝臣墓前献詠会実行委員長等の方々が墓前に出席していました。藤原実方朝臣墓前献詠会事務局が名取市文化・スポーツ課にあるので、名取市主導で開催されているのでしょう。少し遅い感がありますが。京ではどうなんでしょうか、実方を追放した側なので催しは何もないんでしょうか。 墓前では、実行委員より短歌の朗詠、第19回藤原実方朝臣墓前献詠会実行委員長より短歌の献上、参加者の献花が行われました。 次に名取郡笠島道祖神社社務所で「短歌会」が開催されました。道祖神社では催事として、茶会、琴・篠笛の演奏、中学生優秀賞表彰、道祖神神楽の奉納が行われました。 実方が名取郡笠島道祖神社の前を馬に乗りながら過ぎようとすると、土地の人が「この神は効験無双の霊神、賞罰あきらかなり、下馬して再拝して過ぎたまえ」と言ったが、実方は「下馬に及ばず」と無視して通り過ぎようとすると、神罰により馬が暴れだし落馬がもとで、病となり帰らぬ人となったといわれています。 これが史実なら、献詠会が名取郡笠島道祖神社において開催されることもないでしょう。 img_0573img_0581 愛愛

アクセス

宮城県名取市増田3丁目9番53号
クレセント名取401号

ご利用の地域

石巻市 岩沼市 大河原町(柴田郡) 大崎市 大郷町(黒川郡) 大衡村(黒川郡) 女川町(牡鹿郡)
角田市 加美町(加美郡) 川崎町(柴田郡) 栗原市 気仙沼市 蔵王町(刈田郡) 塩竈市
色麻町(加美郡) 七ヶ宿町(刈田郡) 七ヶ浜町(宮城郡) 柴田町(柴田郡) 白石市 仙台市青葉区
仙台市泉区 仙台市太白区 仙台市宮城野区 仙台市若林区 大和町(黒川郡) 多賀城市 富谷町
(黒川郡) 登米市 名取市 東松島市 松島町(宮城郡) 丸森町(伊具郡) 美里町(遠田郡) 南三陸町
(本吉郡) 村田町(柴田郡)山元町(亘理郡) 利府町(宮城郡) 涌谷町(遠田郡) 亘理町(亘理郡)

お問い合わせください。

ページトップ