諏訪神社総代会

名取市愛島北目字石沢にある諏訪神社の総代会に出席。神社の中に入ったのは久しぶりです。 宮城県神社庁によると、本社は鎮座の年代を詳にしないが、往古此の地鹿猪の為常に農作物を害されることを憂い邑民相会し丹誠を諏訪の神に致す。其験著しく最早其の被害がなくなったことを感謝し、信濃国諏訪の神を勧請奉斎したといわれる。或は又、源頼義父子安倍一族を征せんとした時大神を深く崇敬し遂に勝利を得たのは殊の外当社を尊信したとも伝えられる。明治5年1月村社列格、大正3年12月供進社に指定された。と。 なとり百選によると、元亀の変の恩賞に亘理元宗・重宗父子が、名取郡の内笠島村と小川村を伊達藩主・輝宗より拝領し、配下の者を移住させて現地を管理させました。この時、亘理の小山鹿島神社神主・高橋氏の一族を、北目部落の諏訪神社神主として移住させました。端正なたたずまいを見せる諏訪神社は、信仰を集めて心の拠りどころとなってきました。と。 宮城県神社庁の記述の源頼義というと、平安中期前九年の役(1051年から)の頃にはすでにあったことになります。なとり百選の記述は、これよりずっと後の時代の出来事を述べているのみでしょうか。源氏の話のほうが面白みがありますし同年代には神社がたくさんありました。 本堂には桂川 質郎、本名は檀崎 質郎(大相撲力士)の写真があります。現役時代の体格は身長170cm、体重88kg。得意手は右四つ、突っ張り、吊り。最高位は、西前頭筆頭(1937年(昭和12年)1月場所)。とのこと。郷土出身の力士で小さいのによく頑張ったものです。 IMG_1991IMG_1978IMG_1980

アクセス

宮城県名取市増田3丁目9番53号
クレセント名取401号

ご利用の地域

石巻市 岩沼市 大河原町(柴田郡) 大崎市 大郷町(黒川郡) 大衡村(黒川郡) 女川町(牡鹿郡)
角田市 加美町(加美郡) 川崎町(柴田郡) 栗原市 気仙沼市 蔵王町(刈田郡) 塩竈市
色麻町(加美郡) 七ヶ宿町(刈田郡) 七ヶ浜町(宮城郡) 柴田町(柴田郡) 白石市 仙台市青葉区
仙台市泉区 仙台市太白区 仙台市宮城野区 仙台市若林区 大和町(黒川郡) 多賀城市 富谷町
(黒川郡) 登米市 名取市 東松島市 松島町(宮城郡) 丸森町(伊具郡) 美里町(遠田郡) 南三陸町
(本吉郡) 村田町(柴田郡)山元町(亘理郡) 利府町(宮城郡) 涌谷町(遠田郡) 亘理町(亘理郡)

お問い合わせください。

ページトップ